ドクの画像倶楽部

テキトーに撮った画像をテキトーに貼りマス

オーサカ 徘徊

僕の好きな束の間の季節だ 職場の上司である正太郎少年とオーサカに出た まず京橋で一杯飲んでジャンジャン横丁でお食事という 豪華絢爛たるほろ酔い徘徊で もちろんデザートは いつもの店でフルーツあらモードで、そしてまた飲み屋に入店やゾ 僕の大好きな…

春めいて散歩

年度末でゴタついてるから 出勤前に小っこぃカメラを持って散歩くらいしか行けない 春めいてきたのはいーが 天気が急変する やっぱしこの後 雨に遭った 本日ぁ 休みだったが1日中こんなん作ってた ↓ 音楽と画像の融合だ www.youtube.com

醍醐寺「五大力さん」へ初めて行ってみた 2

日本人の信仰心というものを考えさせられた さて、「餅上げ力奉納」はレディ・ファーストとなっておるようだ コチラは優勝者の教頭先生だ 巨大餅上げ奉納「五大力さん」、元世界王者「あと1分と」 : 京都新聞 下は男性優勝者 伊関さんである けっこう楽しか…

醍醐寺「五大力さん」へ初めて行ってみた

えーと 先日2月中旬にいっぺん行ってみたかった醍醐寺の「五大力さん」の報告をしときます えー天気やったけど去年の台風でだいぶ木が倒れたみたいゃ チビっこたちもガンバって餅を上げとったょ まだ、画像貼りたいけど長くなるんで(また・こんど)。

似てるがな

ちょっと今ネット波乗りしてたら 似てる画像が・・・・・ (コッチの方が賞金高いがな)チキショ。

今年の節分

かなり遅くなりましたが今年の節分のことでも・・ その日は弘法さんのガラクタ市で買いもしないのにブラつき祇園へ行くのが遅くなった さて祇園から急いで廬山寺へ・・人混みの中へ入っても撮りにくいんで後方でいいか(と・思たんやけど)運悪く雨がけっこ…

将軍塚

例によってその日も第一日赤へ行って クルマやったんで将軍塚まで行った サブかったけど日暮れまで居た 「黄昏時」 (伏見城にすればよかったか)苦笑。

冬の東寺 お写ンぽ

その日は深夜勤務にかかわらず けっこう早起きした トぉ兄さんも来られたらしいが約1時間の時間差があったと推測する この花はいい香りがする 少しくらい陽が射してもよさそうだが 寒々しい波長なんで そそくさと帰還した。

弘法さんの鷺

屋外作業も夏と冬には厳しいモノがあるしかしストレスは溜まらない気がする それにしても拘束時間が長い(あ、ソレがストレスか)っちゅーことで近所の弘法さんくらいしか写ンぽできないのが現状だ 「世間話」 最近落札したコンデジの手振れ機構に感心した S…

突然の雪

いや、サボってるのは事実でありますが休みの日になると親しい人が急病になったりして病院たらい回しの自家用救急車の運転手したり 入院されれば見舞いにも行かにゃならんという負の連鎖が毎休日の日に続いておりますが自分が急病になるよりマシか(と・激し…

2018・紅葉徘徊 (最終回)

いやぁ まだまだ紅葉を撮りたかったんですが気ぃついたら冬になってまんがななんだかんだと用事で忙しく更新もままなりまへんにゃけど ココは今熊野にある僕の大好きな回る寿司屋さんココで日本酒飲んでブラブラ歩くと智積院に入ってしまいます せっかく僕が…

2018・紅葉徘徊(常寂光寺)

っちゅうことで混雑覚悟で来たのが常寂光寺でありますが な、このありさま(写真撮るので渋滞) みんなが撮るからアタシも・・という群集心理か コッチから撮ってるのは僕くらい (逆も真なりやがな) どうしてもそぐわない人物が入るので 縦に撮ってみた ス…

2018・紅葉徘徊 (後半の部)

坊村の次はメチャクチャに混雑してる嵐山へ行ってみた 大キライな混雑を避けるため滞在時間は AM9時~10時と心に誓った んじゃ 次回につづく。

イルミネーション

2018・紅葉徘徊はまだまだ続きますが気分転換にイルミネーションでもと・・・ 先日・仕事帰りに偶然ロームのイルミネーションを発見した (12月やもんなぁ)あしたの帰りはカメラ持ってきて撮ろうと決めてその当日カメラは積んだSDカード・バッテリーも…

2018・紅葉徘徊(2度目の坊村)2回目のブログ

水の音を聞きながら紅葉徘徊していると どうやら雨がやんできたようだ。

2018・紅葉徘徊(2度目の坊村)

今年2回目の坊村であります「前回より」彩りがよくなった 小雨降る中 また雑木林を彷徨った動物の髑髏はどこか走り去ったようだ ココでは入選はしないと思うが投稿できそーな画像が1枚撮れた紅葉徘徊は自己満足な道でもあるのだ。

2018・紅葉徘徊(神蔵寺から桑田神社)

神蔵寺から馬堀の桑田神社へ行ったら いきなりトロッコ電車が来た もう少し上手い事撮りたかったが(しゃーない) 次の休みには また坊村へ行った 本日ぁ 夜勤で正太郎少年が待ってるので 仕事に行くことにする(時間あれへん)。

2018・紅葉徘徊 (神藏寺)

前回のつづき 霧の中 落ち葉のカーペットを歩いたその先は 昨年も来た神藏寺である 京都市内のような喧騒はなく ひっそり寂びた山寺の風情と静けさが僕にはご馳走だと感じる さて、次回はどんなご馳走と出会えるか 潤沢なる我が自由時間が欲チぃ~とこの季節…

2018・紅葉徘徊(濃霧の亀岡)

トぉ兄さんのブログで知った「霧のテラス」へいってみた 先客は霧の晴れるのを待ってるようだ リスが出てきた、僕ぁ霧が晴れるのを待つほど余裕のある人間ではない 下界へ降りたら池も濃霧に覆われていた フム、紅葉徘徊のイメージが整ってきたゾ。

2018・紅葉徘徊 (奥永源寺)

永源寺から奥永源寺へ足をのばした 去年はもっといい色をしていたと先にこられていた 巨匠の雰囲気を漂わせたカメラマン氏と意気投合 (持ってるカメラのレヴェルがまったく異次元だった) たぶんカメラの巨匠だ あの寺の銀杏の木はどーだと巨匠と行って落胆…

2018・紅葉徘徊(愛知川渓谷)

空を入れない撮り方をすべきだった いつも風が吹いてまんにゃけど 今年は風の吹かない日に行けてよかった。 追記として今週のお題・読書の秋をURLで応える ↓ 夏から秋にかけての読書感想文: 「ドクた・倶楽部 」

2018・紅葉徘徊(隙間)

永源寺の庭園であります、朝の日差しが暖かそーですが (そーでもなかった) 見どころは沢山ありますが ダレも見向かないこういう隙間の 紅葉が僕には気になるのよネ コレも隙間やけど この色合いが僕には永源寺の魅力に感じまんにゃワ。

2018・紅葉徘徊

本家ブログと重複するが先日のおにゅう峠で見たヒルクライムに挑戦するバイカーに感心した 次の休みに予報は雨だったが(そんな事にかまってられない季節だ)大好きな永源寺に行った(住処である京都の寺なんか行ってられん)じゃかましくも混雑極まりないか…

2回目の休日の嵐山

11月はじめ頃 またチャリで嵐山まで行った こんどはマチガイなく催しモノに出会えた えべっさんでお馴染み お姫ちゃんも出演したけど 小春日和とゆーかPM2.5かなんか飛んでてなんかスッキリしない あんましええ画像は撮れへんかった。

11月はじめ

PC音痴の僕だがコッチに引っ越した ソレをみなさまに日記で告げようと思ったが (もう書けへんがな) ほてから初級とか中級とか そんなキバって 書くほどの事がブログにありまんにゃろか? ま、どーでもえーけど足がまだタコで痛いのに坊村をブラつき いつ…

森の中の池

フィルターを持ってへんかったけど すごい透明感ある水やと思た。

休日の嵐山

先日の休日は嵐山までサイクリングした 3年・・いゃ4年前か偶然にも 斎宮祭に出くわした、あの時 レンズの向こうからこちらに微笑む斎王に ドッキぃ〜ん! (美しかった あの夢をもういちど)小1時間ほど待ったか 彼女は現れない (1週間 日にちを間違え…

加茂の夕景

区民運動会がけっこう早く終わったんで 少し自転車をこいで愛宕山の夕景を撮ろ思たんやけど 最近の太陽は南よりに沈む傾向にあると (はじめて知った)古代ケルト民族から発生か ジャパニーズは五穀豊穣っちゅー事ちゃぅの?

草津から亀岡

先日 水の森公園から京都に即帰ったが時間が早いので 亀岡まで行った、残念ながら彼岸花の季節には遅かったまた 農業一家の少年たちの姿が見られてよかった タコができた足をひきずりながら農道をブラついたが 僕にはそれほどの収穫はなかった。

水の森公園

昨日は休みだったが前日が深夜勤務でお疲れモードだ オマケに左足にタコができて痛くてタマランひさしぶりにカメラを持ってでかけたが 虫たちが夏を惜しんでいるように見えた