ドクの画像倶楽部

テキトーに撮った画像をテキトーに貼りマス

野生植物 3

f:id:kartu:20210505100217j:plain

雨の日のトレーニング、ガッツあるなぁ
(女の子だった)

f:id:kartu:20210505101318j:plain

雨の日の河川敷清掃、身体に気ぃつけゃ
と・声をかけといた
(かなりのご高齢女子ふたり)

 

最近は自宅から稲荷大社まで歩いて山登って帰る
というちょっとハードなトレーニングしてるが
稲荷大社まではMTBで行こかなと考えてる
(片道40分歩くのはチトきつい)

ということでその日は傘さして鴨川リバーサイドで
野生植物の調査をした

f:id:kartu:20210513224909j:plain

前から気になってたのがコレ

f:id:kartu:20210513224948j:plain

断然キッパリと僕のスマホ・カメラは機能を果たさなくなったが
Gで調査すると「キツネアザミ」でマチガイないと思う

f:id:kartu:20210513225032j:plain

 

次のコレがややこしかった ↓

f:id:kartu:20210513225145j:plain

f:id:kartu:20210513225241j:plain

トリミングするとこうなって
「オオカワジシャ」としか思えない

 

f:id:kartu:20210513225333j:plain

お次はアカツメクサの中に
オオキンケイギク」が咲いていた

 

f:id:kartu:20210513225442j:plain

マンネングサというのはけっこうな種類がある
これは「ツルマンネングサ」と決定する。

野生植物 2

f:id:kartu:20210501105952j:plain

その日は鴨川リバーサイドを北上して七条

京都駅周辺の工事現場を視察してたらツツジが咲いていた

f:id:kartu:20210501110049j:plain

ツツジに目をつけたのは僕だけではない

隣りで女の子が写生してたのでビックリした

人通りのない道、不審者と通報されてはかなわん

(即刻その場を離れた)

f:id:kartu:20210512163434j:plain

さて、東海道線の下だったか別な工事用囲いの隙間に

ひっそり咲いてる花

上流家庭のお嬢様がオトコに騙され今じゃ場末の酒場で

「兄さん アタシに一杯飲ましとくれョ」

んな感じかなぁ

f:id:kartu:20210501110621j:plain

コチラは下町育ちピーチクパーチクよく喋る

(ちょっと ダぁっとれぃッ!)

と・つい怒鳴りたくなるが憎めない娘かもしれない

 

っちゅうことで最近スマホのカメラが僕の命令に従わない

若干苦労したが1番目のお嬢さんがシシリンチウム(庭石菖)

2番目の下町育ちがアレチマツヨイグサだと思う

(若干・不安)

 

f:id:kartu:20210512165928j:plain

とにかくどんな状況下でも生きてほしいと今思う。

 

 

京北の藤

前回スノータイヤと夏タイヤ交換作業には
滋賀県のパーキングを利用したが
今回はオイル交換の為、高雄から京北を目指した

f:id:kartu:20210507095730j:plain

北山杉の中にまだ藤が顔を出していた

f:id:kartu:20210507100941j:plain

 

f:id:kartu:20210507111335j:plain

京北の川辺に出た

f:id:kartu:20210512151724j:plain

 

f:id:kartu:20210507105850j:plain

藤のクリスマスツリーだ

f:id:kartu:20210512151909j:plain

美しい場所だったが緊急事態宣言のおかげか
しっかりしたアスファルトのパーキングが
閉鎖されていたのでしゃーない

f:id:kartu:20210507122152j:plain

第2案である美山近くのロードパーキングで
ジャッキアップしてオイル交換実施
(廃油はオイルパックリでお持ち帰り)
雨が降ってきた エレメントも交換予定だったが
(次回にしょ)

f:id:kartu:20210507121336j:plain

変幻さまのブログからヤマデナリ と判明した

          『ヤブデマリ』

           

f:id:kartu:20210512152313j:plain

その後雨脚が強くなってきたんで
園部経由で帰らせていただいた
(オイルパンのボルト)
ちゃんと締めたかいなぁ。

カラスの行水

f:id:kartu:20210508113536j:plain

歩行訓練の稲荷山からの帰り道

鴨川でたぶん生まれて初めてカラスの行水を見た

f:id:kartu:20210508113608j:plain

まず豪快に顔面を水にブチ込んだ

f:id:kartu:20210508113535j:plain

そしてまず右側面の水洗い

f:id:kartu:20210508113537j:plain

お次は左側面の清掃

f:id:kartu:20210508113600j:plain

お腹とおいどを洗ってるようだ

f:id:kartu:20210508113609j:plain

そしてまたもや 顔面をブチ込んで

同じ動作をリピートする(2度洗いだ)

f:id:kartu:20210508113515j:plain

ふぃー いい湯だったぜ

(という感じか)

意外と清潔好きで感染対策としての効果も期待できそうだ。

新緑の智積院

f:id:kartu:20210504111451j:plain

その日も鴨川へ出て北上した
塩小路橋に出てひたすら東に歩くと
智積院にブチ当たる)

f:id:kartu:20210509213645j:plain

ヒラドツツジか数は少ないが
やはり新緑がキモチ良い

f:id:kartu:20210509213658j:plain

 

f:id:kartu:20210509213806j:plain

 

f:id:kartu:20210509213836j:plain

僧侶の学校になっているのか
若い僧侶が多く大変愛想がよく

観光客には進んでシャッターサービスをしているのを垣間見る
(一度僕のモデルになってほしい)

f:id:kartu:20210509213938j:plain

と・ゆーことでこの日は
かなりの人数が作務に勤しんでおられた

春夏秋冬・美しい境内をタダで撮影できるのは
若き僧侶の日頃の作務のおかげである
(思わず拝みたくなった)。

 

練習

f:id:kartu:20210508222250j:plain

そういえばあのジェットは亀岡方面へ飛んで行ったのか

と・ゆーことで毎日の歩行訓練の場は鴨川でありますが
上鳥羽近くには近鉄線の鉄橋及び踏切があります

 

f:id:kartu:20210508222349j:plain

 

f:id:kartu:20210508222424j:plain

カンカンカンと鳴る度
(カメラ持ってる者の悲しい性)
身構えてしまいまんねゃ

f:id:kartu:20210508222525j:plain

 

f:id:kartu:20210508222600j:plain

踏切が鳴り出すと雑草の中へ
飛び込んでしまう時も・・・・

f:id:kartu:20210508222722j:plain

雨の日も休みなし

傘の下から流し撮り練習

f:id:kartu:20210508222803j:plain

成功と思える時もありゃ失敗する方が多い

f:id:kartu:20210503105819j:plain

コレなんか失敗だなぁ。